<< たばこ銘柄爆上げ! に対するリアクションでわかる投資家の実力とは | main | 日本たばこ産業(2914)から配当受領 最低単位での購入でも大喜びした理由 >>
2018.09.15 Saturday

8月も終わり、次に買うべき銘柄に思いをはせています その2

0

     

     

     

     

     

    9月7日付の記事、「8月も終わり、次に買うべき銘柄に思いをはせています」にて次回購入銘柄の検討をしていることをお伝えしました。
     

    その時点で最有力候補としてあげたのが、
     

     

    電力銘柄のサザン(SO)。

     

     

    原子力発電の存在(つまり原発事故の可能性)は非常に気になるものの、万一に備えポートフォリオ全体に占める割合を5%以下に抑えるという条件で、という限定付きでの選定です。

     

    ただその後、株主優待の魅(魔)力から、

     

    投資より家族、
     

    ということで日本株のすかいらーく(3917)が急上昇。
     

    サザン VS すかいらーく 甲乙つけがたい状況となってきました。

     

     

       VS 

     

      (超寒いオヤジギャグですみません、、)
     

     

    9月19日予定のロイヤルダッチシェルからの配当金の入金をもって投資準備完了となりますから、いよいよ最終決断をせねばなりません。
     

     

    ということで、今一度現時点での配当利回り上位を確認してみることに。

     

    それがこちら。

     

     

     

     

    前回と比べそれほど大幅な変動はありません。

     

     

    また、以下すかいらーくの優待内容にも変化なし。

     

     

     

    う〜ん、どうしよう。
     

    と非常に悩んだのですが、

     

     

    今回は初志貫徹する。
     

    つまり、目標配当収入300万円達成を優先する。

     

    ことに決めました。

     

     

    サザンを買い増すことにします。
     

     

      し、しつこいですか?

     

     

    仮に今回買い増しを実施しても全体に占める割合はいまだ2%に達しないレベルですし、、、
     

     

    投資より家族が大事ではなかったのか?
     

    それは間違いありませんが、よくよく考えてみれば、家族サービスということであれば、優待カードをこっそり金券ショップで買ってもよいわけですしね、、、
     

    (地元で売ってるかなぁ〜。)

     

     

    ということで、優待銘柄購入は目標達成までお預け。
     

    だから、すかいらーくさん、
     

    お願いだから、その時までどうか優待内容を改悪しないで下さいね〜〜!!

     

     

    投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    すかいらーくは決算説明書に、優待負担が重くて減益みたいな事を書いてありましたね確か。
    改悪も時間の問題だと思いますが。
    • (´・ω・`)
    • 2018.09.15 Saturday 10:13
    (´・ω・`)さん

    コメントありがとうございます。
    そうなんですよね。それは確認済みです。
    このまま買収等がなければいつかは改悪の可能性が高い、とは思うんですが、なんとかがんばってもらいたいところです。
    • 正直者(管理人)
    • 2018.09.15 Saturday 15:56
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM