<< 長期投資家の基本中の基本  持株の決算は必ず確認しましょう | main | 次は何を買おうかリスト − インカムゲイン投資家用(2018年9月30日現在)を作成してみました >>
2018.10.09 Tuesday

ペプシコ(PEP)より配当金受領 増配率では圧倒するも、いつかはコカコーラ(KO) という思いが消えない理由

0

     

     

     

     

     

    10月1日にペプシコ(PEP)からの配当金を受領しました。
     

    ペプシコの場合、前回7月支払い時が増配タイミングとなっていましたので、今回も前回同様1株当たり0.9275ドルとなっています。

     

     

    この銘柄を初めて購入したのが2009年ですが、今回の配当分を含む過去の積み上がりは以下のとおりであり、現時点での配当受領総額は30.9万円、総投資額90.6万円に対して投資回収率は34%まで来ています。

     

     

     

     

    ペプシコの飲料分野でのライバルと言えば、ご存じコカコーラ(KO)。
     

    あのバフェットが何があってもかたくなに保有を続けているということで、我々米国株投資家の中でも根強い人気を誇っている銘柄です。

     

     

     

     

    しかし、最近の増配率で見るとペプシコがコカコーラに対して大きく水をあけている状態となっています。

     

     

     

     

    実は当方、ペプシコ購入時正直コカコーラを買いたかったのですが、当時の配当利回りとPERを比較し、割安感のあったペプシコをある意味泣く泣く購入した、という経緯があります。
     

    ただ現在までのその選択は結果論として正しかったと言えるのですが。
     

    (ちなみに気持ちを抑えて冷静に数字で判断し、気の進まない方の銘柄を渋々購入し、結果的によかった、というのは今回も含め経験上よくあるような、、、)

     

    しかしいまだに割安になったらいつかはコカコーラを購入し、ホルダーになりたいという願望をずっ〜と持ち続けています。

     

     

    それはコカコーラの連続増配年数が55年とペプシコの45年を上回っているから?
     

    いえいえ。
     

    では、数字うんぬんではなく小さい頃に初めてコカコーラを飲んだ時の感動がいまだ忘れられず、あこがれ続けている銘柄だから?
     

    確かにあの時の感動は忘れられませんが違います。

     

     

    その最大の理由は、その実力が決して落ちぶれていないから。

     

     

     

     

    こちらは最近の営業キャッシュフローマージンの比較となりますが、増配率とはうって変わり、いまだコカコーラがペプシコを大きく上回る状況となっています。
     

    コカコーラと言えば、復活の気配は見え始めているものの若者の炭酸離れ等、健康志向の高まりへの対応が十分とは言えず、過去の輝かしい業績と比較すれば見劣りしてしまっているのは否定できないところ。

     

    しかし、ブランド力を表すと言われているキャッシュフローマージンでは依然ペプシコを上回っているのです。

     

    その意味でかたくなに保有を続けているバフェットも、現在の状況からいつかは脱却できる等、投資の神様なりの考え(確信?)を持っているのかもしれません。
     

     

    「いつかはコカコーラ。」
     

     

    現在のマージンを維持しつける限り当方の思いが変わることはないでしょう。

     

    投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    私はコカコーラを長期保有してますが、買い増そうと思ってますし、余裕があればペプシコも買おうと思ってます。
    • ドルビッシュ11
    • 2018.10.09 Tuesday 23:39
    ドルビッシュ11さん

    コメントありがとうございます。
    両方保有すればインデックス的にもなりますし鬼に金棒、といったところでしょうか。ただ両銘柄とももう少し安くなっていただければ、と思っています。
    • 正直者(管理人)
    • 2018.10.10 Wednesday 03:28
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 日産を売却し結局はAT&Tを買い増したいと考えている投資家 集中投資は破滅への道か?
      正直者(管理人) (12/12)
    • 日産を売却し結局はAT&Tを買い増したいと考えている投資家 集中投資は破滅への道か?
      ドルビッシュ (12/12)
    • キャピタルゲイン実績公開(2018年11月30日現在) 円評価額は59,408,143円でした
      正直者(管理人) (12/04)
    • キャピタルゲイン実績公開(2018年11月30日現在) 円評価額は59,408,143円でした
      さくら7 (12/04)
    • 妻の立場になって考えれば今の状態はものすごく不安なんだろうな〜、という話
      正直者(管理人) (12/03)
    • 妻の立場になって考えれば今の状態はものすごく不安なんだろうな〜、という話
      みみ (12/03)
    • 日産株売却 23万円の損失を確定させて思ったこと
      正直者(管理人) (11/28)
    • 日産株売却 23万円の損失を確定させて思ったこと
      M (11/28)
    • 日本にだってこんなすごい銘柄がある! ただ残念なのは、、、
      正直者(管理人) (11/26)
    • ゴーン氏逮捕に関するちょっとマニアックな話 有価証券報告書虚偽記載に関する素朴な疑問とは?
      正直者(管理人) (11/21)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM