<< 米国株投資をしていることを妻に言えずにいる決定的な理由とは? | main | 2018年配当収入250万円への道 経過報告(2018年10月末)10ヶ月間の配当は210万円でした >>
2018.11.01 Thursday

あなたは将来の年金額を概算でも把握していますか? いずれにしても”おめでたい人”にはならないよう、、、

0

     

     

     

     

     

     

    以前にも書きましたが、年齢を重ね定年までの年数が短くなるにつれ、老後の生活を考える時間が多くなってきました。
     

    そして、ある意味当然なのですが、それに伴いねんきん定期便を真剣に確認するようになっています。
     

    このねんきん定期便ですが、年に1回誕生月に送付されることになっており、50歳未満に届く内容と50歳以上に届く内容では違いがあります。

     

     

     

     

    具体的には50歳未満の場合、現時点までに支払った保険料に基づいた年金額が記載されています。
     

    つまり65歳でもらえる予想額ではないことに注意が必要であり、60歳まで納付し続ければ当然もらえる年金額も記載されている額より増えていくわけです。

     

     

    一方50歳以上に届く定期便の場合、そこに書かれている年金額は現時点の状態のまま60歳まで加入を続け、60歳で年金加入をやめた場合を想定して作られているため、実際にもらえる額にかなり近い数字になっていると言えるでしょう。
     

    (もちろん将来給与が下がれば記載されている予想額よりも減ることになります。)

     

     

    ということで、当方毎回真剣にこの数字を見ているのですが、

     

    ・そもそも会社自体が大手企業に比べ薄給だった。
     

    ・さらに当方の場合、出世とは縁遠い生活を続けていたためさらに給与が薄給だった。
     

    ・悪い事は重なるもので、これまで2度海外駐在していたため、その時期の国内給与分が非常に少なかった。
     

    という3重苦のため、もらえる年金額が非常に心もとない額となっております。(汗)
     

     

    さらに妻の場合、正社員の期間が極めて短く、パート生活がほとんどのためもらえる年金額は国民年金に毛の生えた程度の額であることが判明しました。(大汗)


    いくら将来は夫婦2人だけの生活になるとは言え、これらの合計額だけでは生活するので精一杯、家や車の維持、修繕費等も考慮するととてもプチ贅沢な旅行等するゆとりは一切ありません。
     

     

    これでどちらかが病気にでもなろうものなら、、、

     

     

    そんな時頼りになるのが自分年金。
     

    ということで、これまで何があろうと愚直にインカムゲイン投資を続けてきて本当によかった。
     

    と心から思います。

     

    関連記事⇒米国株へのインカムゲイン投資家を始めて10年、ついに成し遂げたある偉業とは?

     

     

    しかし、これ裏を返せばもし投資をして来なければほぼ年金だけで生活しなければならないわけでして、、、
     

    となれば、アーリーリタイアどころかたとえ働きたくなくとも、今安倍さんがさかんに焚きつけている70歳までの定年延長や生涯現役、ということが現実味をおびることになります。

     

     

     

     

     

    皆さんは将来の自分の公的年金額をざっくりとでも試算・把握していますか?
     

    加速する少子高齢化に伴う将来の年金減額を織り込めば若い人ほどその額にゾッとし、愕然とするのではないでしょうか?

     

     

    もしそこでゾッとしない人がいたらおそらくその人は、

     

    ・将来を嘱望され高給取り人生を歩み十分な額の年金を受け取れる自信がある人

     

     

    ・自らの将来を漠然としか考えていない人

     

    かのどちらか。
     

     

    つまりいずれにしても”おめでたい方”ということになるのでは?

     

     

    備えあれば患いなし

     

    この古くからのことわざの意味をあらためてかみしめている今日この頃です。

     

     

    (年金の運用にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM