<< 株主優待で甘い汁を吸っていただく作戦はどうか? 早速検討を開始しました  その2 | main | これこそインカムゲイン投資家のお楽しみ 今年の持株の増配状況を振り返ってみました >>
2018.10.28 Sunday

次回購入銘柄の検討に入っています 分散か、さらなる集中投資か、それが問題だ

0

     

     

     

     

     

    タイトルのとおり11月中旬に購入する銘柄の検討に入っています。
     

    カコ記事でも書いたとおり、現時点で対象となっているのが、

     

    ・ドミニオン・エナジー
     

    ・デュ―ク・エナジー

     

    の電力2社。

     

     

    これに先般10月25日の決算で失望売りが続いている携帯大手のAT&T(T)も加えると3社の状況。

     

    ただAT&Tを追加購入した場合、現在(以下)のいびつなポートフォリオがさらにいびつになってしまいます。

     

     

     

     

    一方電力銘柄を追加購入すればそのいびつさは解消されるわけでして、、、
     

     

    う〜ん、悩ましい。

     

     

    ではほかの銘柄は?
     

    ということで、次は何を買おうかリストから現時点の配当利回り上位陣(4%以上)を抜き出してみると、、、

     

     

     

     

    う〜ん、、、

     

    さすがにここで保有割合断トツ1位のロイヤルダッチシェルを買うわけにはいかないし、

     

    アルトリアも今年に入って2度も買い増しして保有割合第3位になっているし、

     

    フィリップモリスはアルトリアと兄弟だし、

     

    IBMはバフェット太郎さんがかたくなに買い増ししているとは言え、本家のバフェットは完全に見放しているし、、、
     

     

    イマイチ決めきれない状況。
     

     

    それにしてもあらためてこの表を眺めていると、AT&Tの6.7%という配当利回りはある意味異常数値。
     

     

    過去の経験からこういった異常数値が出る場合は、以下の理由によることが多いと考えています。

     

    1. リーマンショック時のように市場全体が暴落している

     

    2. 業績が急速に悪化し株価が暴落、その結果利回りが急上昇している(が減配の可能性が高いか会社自体が破産する)

     

    3. 大口投資家の売りやアナリストが評価を下げたことで売りが売りを呼んでいる状況だが時がたつにつれ元に戻る

     

     

    現在の市場を見れば1.の状況でないことは明白でしょう。

     

     

    となると、2か3
     

    という事になるのですが、

     

    確かに今回の決算で市場予想を下回りまた携帯電話の新規契約件数でライバルベライゾンに大きく水をあけられたことは事実。
     

    そして何より注力しているネット動画配信の契約者数が急速に伸び悩んでいることが一番の懸念事項。
     

    このままずるずると行ってしまうんじゃないのか?

     

     

    いやいや、市場の成熟化から伸びは期待できないにしても、現状維持くらいはできるのではないか?
     

    何より営業キャッシュフローマージンはそれほど悪化していないではないか!

     

     

    2つの考えの間で心が揺れ動きます。

     

     

       

         どちらが天使でどちらが悪魔?

     

     

    まだ時間はあります。
     

    もう少々悩んでみたいと思います。

     

     

    投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。

     

     

    ※応援コメントは大歓迎。但し、承認(非承認)及び削除については管理人の独断とさせていただきます。悪しからずご了承ください。

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM