<< 日産ゴーン報酬問題で気になったので外国人役員の報酬を並べてみました ご参考まで | main | サザン(SO)より配当金受領 この銘柄を一定以上は買わない、と心に決めている理由 >>
2018.12.13 Thursday

日産売却の資金の半額でAT&Tを購入 残り半分の第一候補とは

0

     

     

     

     

    12月11日付記事 日産を売却し結局はAT&Tを買い増したいと考えている投資家 集中投資は破滅への道か? にて書いたとおり、最終的に日産売却資金はAT&Tの購入に充てました。

     

       

     

     

    (それにしても毎回必ずと言っていいほど、約定後株価が結構下がるのはいったいなぜなんだろう、、、いきなりの含み損スタートとなりましたが、もう慣れっこ、これも運命だと思って諦めます。)

     

    但し、今回投資したのは資金のうちの半分のみです。
     

    残りの半分はいまだドル転せず、円のまま残してあります。

     

     

    その理由ですが、日産売却時の配当利回りは5.9%(予想配当ベース)。
     

    配当収入をどうしても減らしたくない当方としては、代わりに購入する銘柄の利回りは5.9%は欲しい、ということになります。
     

    (その利回り、購入時はもっとずっと低かったのですが、損切りでこんなに上がってしまった、、、(泣))
     

    それが高配当利回りのAT&Tを購入した理由なのですが、やはり集中投資への懸念がないと言えばうそになる。
     

    そこで折衷案的に、半額をAT&Tへ、そして残りの半分は他の銘柄へ投資することにした。
     

    というわけです。

     

     

    購入時のAT&Tの配当利回りは6.6%でしたから、残りの半分で購入する銘柄の利回りが5.3%であれば、配当収入は減らないことになります。
     

    ということでやはり購入するとなると、
     

    JT(日本たばこ産業)か。

     

     

    現在(12月12日時点)の予想配当利回りは5.1%。
     

    少々足りませんが十分許容範囲。
     

    (ましてや期末の配当を考えた場合、日産はゴーン問題で先行きが極めて怪しい状況であり、これまでのように大株主ルノーのサポートの意味合いが強い増配がすんなり決まる可能性は低いのではないでしょうか。ましてや世間の目は非常に厳しいわけでして、、、)

     


    ただJTとて懸念事項がないわけではありません。

     

    その一つが先日もバングラデシュにおけるたばこ事業の買収完了のリリースがありましたが、怒涛の買収攻撃(?)で積み上がったのれん残高。
     

    その額2兆円弱!(直近3Q時点)
     

    こののれんですが、JTが採用している国際会計基準(IFRS)においては、償却は不要ですが赤字が続き業績が悪化した場合、常に減損というリスクがついて回ります。

     

    そしてもう一つが以下のとおり年々増加する配当性向。

     

     

     

     

    当たり前の話ですが、利益が増加しない限り増配余地はどんどんなくなっていくわけでして、、、
     

    (ちなみにあの株主還元第一のアルトリアでさえ配当性向は80%です。)
     

    ということで、優柔不断な性格から決めきれておりません。
     

    あとちょっとだけ悩んでみます。

     

     

    (投資はくれぐれも自己責任にてお願いいたします。)

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM