<< 配当収入目標額達成確実 の裏で感じるのどに刺さってなかなか抜けない小骨のような存在とは? | main | JTを追加購入しました。 最後の決め手はやはり妻の存在だった? >>
2018.12.20 Thursday

次回購入銘柄を検討している中で急浮上したアルトリア 更なる集中投資への誘惑に悩む

0

     

     

     

     

     

    日産売却資金のうち半額を通信大手のAT&Tの購入に充てたことはすでに書きましたが、残り半分についてはさらにその半分を日本銘柄、そして残りの半分を米国銘柄へ投資しようと思っています。


    日本銘柄については、やはり優待の魅(魔)力もありJT(日本たばこ産業)にほぼ決定。

     

    早速注文を入れました。

     

     

    一方米国銘柄の方ですが、アルトリア(MO)の買い増しを考えています。

     

     

         

     

     

    その理由はもちろん配当利回り。

     

    株価の下落によって利回りは上昇を続け、ちょっと前の10月には5%を割っていた利回りがあれよあれよという間に上昇、12月18日現在ではなんと6%を超えているではありませんか。

     

    もちろん下落の背景にはFDA(米食品医薬品局)による規制強化、特にたばこ製品におけるメンソールなど一部フレーバーの使用の抑制と若者に爆発的に広がっている風味付き電子たばこのコンビニやガソリンスタンドでの販売規制があります。

     

    これに対してアルトリアはマリファナ銘柄のクロノス・グループを買収、さらには電子たばこで圧倒的なシェアを誇るジュール・ラブズへの資本参加で交渉中、と着々と対策を講じています。

     

    しかし、株式市場全体の冷え込みも相まって、株価の下落は止まらず現在の魅力的な利回りとなっているわけです。

     

    確かにこの利回りであれば、規制強化により電子たばこが壊滅的な打撃を受け、さらに既存の紙巻きたばこが縮小を続ける等、たとえ今後最悪の事態となり増配ゼロとなったとしても十分満足できるレベル。

     

     

    ただここで大きな問題が。

     

     

     

    そう、アルトリアは現在保有割合第3位の銘柄。


    先日のAT&Tへの追加投資といい、これでまたさらに集中投資が加速してしまう、、、
     

    馬鹿の一つ覚えではありませんが、AT&Tしかり、アルトリアしかり、リスクを無視し、まず配当利回りありき、の投資でいいのだろうか?
     

    という思いがあることも事実。
     

     

    しかし、できるだけ早く目標配当収入である300万円に到達したい、分散化の方は晴れて目標を達成した後から始めたい。

     

    のもこれまた事実。
     

     

    2つの考えの間を行ったり来たりしています。
     

    ということで、他の銘柄も確認してみたところ、IBMの利回りが相変わらず5%を大きく超えていることがわかりました。
     

    現在のこの銘柄の保有割合は1%にも達していません。
     

    リスク分散の観点から今回はこちらにしておく手もありかな、とも思い始めました。
     

    (リスクという観点であれば、この銘柄こそ危ない! と考えている方もいるかもしれませんが、、、)
     

    あとちょっとだけ悩んでみたいと思います。

     

     

    投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM