<< 次回購入銘柄を検討している中で急浮上したアルトリア 更なる集中投資への誘惑に悩む | main | ソフトバンクの上場について米国株投資家が考えていること >>
2018.12.20 Thursday

JTを追加購入しました。 最後の決め手はやはり妻の存在だった?

0

     

     

     

     

     

    12月14日付記事、話題の官民ファンド問題でJTががぜん注目される理由 にて官民ファンド問題からJTへの追加購入に傾いていた当方ですが、結局100株を購入しました。

     

     

      

     

     

    購入時の配当利回りは5.3%、売却した日産よりは低いですが、すでに売却資金の約半分で利回りが6%を超えるAT&Tを購入していますので、許容範囲の数字です。


    以前の記事でも書きましたが、この銘柄は配当利回りと過去の増配率、そして売上はともかく業種柄安定した利益、という点で問題はないのですが、やはり気になるのが、

     

    買収買収で2兆円近い金額にまで膨れ上がったのれんの存在、
     

    そして
     

    今期は70%を確実に超えそうな配当性向。

     

     

     

     

    このうち配当性向の方は政府のプレッシャーからまだまだ上げても大丈夫そうな感じではありますが、政治的な要因は別にして純粋に数字を見るとやはり心配。

     

     

    ではそんな心配がありながらなぜ購入を決めたのか?
     

     

    ですが、その理由がこちら。

     

     

    Aコース 100株以上200株未満保有の株主様 【1,000円相当】

     

    下記から、1点選択

    1. ご飯詰め合せ

     

      

     

    2. カップ麺・ご飯詰め合せ

     

     

      

     

     

    Bコース 200株以上1,000株未満保有の株主様 【2,000円相当】

     

    下記から、1点選択

     

    1. ご飯詰め合せ

     

      

     

    2. カップ麺・ご飯詰め合せ

     

      

     

    3. スープ・調味料詰め合せ

     

      

     

     

     

    そう、最終的には優待の内容。
     

    今回の購入で保有株数は100株から200株になりますが、御覧のとおりJTの場合は100株と200株で優待の種類もボリュームも格段にアップしているのです。
     

    (ちなみに現在の優待内容は来年で終了。再来年からはこれまでの年2回の優待が1回へと改悪されるものの、合計金額が500円アップします。)

     

     

    そしてこの優待重視の背景にはもちろん妻への”ごますり”があることは言うまでもありません、ハイ。

     

     

    投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    ※記事はツイッターでも日々配信してます⇒正直者

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

    「買い物のために外出するのが面倒〜」というあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM