<< 確定申告書の作成を開始 − ところで確定申告と還付申告って全く違うって知ってましたか? | main | おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その1 >>
2019.01.17 Thursday

インカムゲイン投資家として劇的に配当を増やすために必要なこと

0

     

     

     

     

     

    ことあるごとに書いているとおり、今年の目標配当収入は300万円。
     

    ここまでたどり着くのに15年という月日を要しました。
     

    自分としては長かったような、短かったような複雑な気持ちです。
     

    ただ、以下のグラフを見ればわかるのですが、毎年同じペースで収入が増えてきたわけではありません。
     

    というか波があった、というのが正直なところ。

     

     

     

     

    例えば、リーマンショックの翌年の2009年、この年は前年に比べて配当額が減少しています。
     

     

    米国株、それも優良配当銘柄に投資をしていたのになぜ?
     

    と思われるかもしれませんが、実はこの時はまだ日本株への投資がメインだったために減少してしまったわけで、皮肉なことに暗に米国株の優位性を示すことになったわけです。
     

    この年以外はすべて増加していえるのですが、その増加幅に大きな波があったわけです。
     

     

    その中で今回焦点を当てたいのが直近の
     

    2017年
     


     

    2018年。

     

     

    これらの年に何が起きたのか?
     

     

     

    まず2017年の増加は、駐在していた米国から帰国した翌年となります。
     

    ここでなぜ配当が増えたか?と言えば、もちろんそれは海外駐在によって収入が増えたから。
     

    当方の会社に限らず、通常海外展開をしている企業の場合、国内勤務に比べて海外勤務の方が確実に収入が増加します。
     

    特に単身赴任となればその分さらにインセンティブとして上乗せされることになるわけです。
     

    これら増加分を(妻に内緒で)現地で地道に貯蓄し、それを帰国後追加投資に充てた。
     

    その結果翌年の配当が一気に増えた。
     

    ということです。

     

     

    一方昨年2018年の増加の場合は少々事情が異なります。
     

    この時はこれまで会社に対する忠誠心の証として長きに渡り保有していた自社株を売却し、その資金で米国株を購入したことでの増加。
     

     

    ではなぜ自社株から米国株へ乗り換えると配当が増加するのか?
     

    もちろんその理由は配当利回り。
     

    利回りの低かった自社株から利回りの高い(具体的には5%を超えていた)米国銘柄への買い替えを行ったことで一気に配当が増えたのです。
     

     

    で、何が言いたいのか?
     

    ですが、本業で高給取りの方であればいざ知らず、当方のような出世とは無縁かつ子供あり、さらに妻パートの平々凡々の投資家がただ漫然と投資を続けているだけでは劇的に配当を増やすことはできない、ということ。
     

    つまり、配当を激増させるためには海外駐在や自社株の売却に限らず、生活を含めこれまでの自分のやり方を劇的に変えなければなりません。
     

     

    ただ、その何かを変える場合、それに伴い必ずリスクが発生します。
     

    そしてそのリスクはプラスとなる場合もあれば、マイナスとなる場合もあるわけです。
     

    そこが株式投資の難しさである。

     

    と同時に、それが何よりの魅力、とも言えるのではないでしょうか。
     

    以上、ご参考まで。

     

    (行動にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。)

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

     

    「いちいち外出するの面倒〜」というあなたへ  買い物はもちろん米国銘柄アマゾンで!

     

     

       

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

     

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM