<< 初夢と言うには遅すぎた上にその恐ろしい内容に脂汗が出たという話 | main | アルトリアより配当受領 市場が暴落すればするほどこの銘柄が安心感を与えてくれる理由 >>
2019.01.16 Wednesday

備えあれば憂いなし 早くも確定申告書の作成を開始しました!

0

     

     

     

     

     

    1月12日付記事 配当金の総合課税についてあらたな重要事実を発見してしまった!(続編) にて米国株投資家にとってショックな事実を発見してしまったものの、すでに確定申告書の作成を開始しています。


    作成にあたっては以前から使用している国税庁のホームページのフォーマットを今回も利用することに。
     

    まあ、細かい不便さはあるものの、やはり前年のデータの取り込みが行えるので、氏名等の個人情報をはじめ株式投資家にとっての必需品(?)である売却損の繰越控除等のデータ入力の二度手間がないこともありまして、、
     

    国税庁のホームページはこちら⇒ 確定申告書作成コーナー

     

     

    国税庁のシステムを利用して申告書を作成することについては、税務署の術中にはまってしまうのでは?と否定的な考えもあるようですが、個人的には正直に申告している限り、そのような勘繰りは不要と考えています。
     

    但し、現在提出にあたっては印刷した紙を提出しておりe-tax(電子申告)はしていません。
     

    もちろんやましいところは一切ないので電子申告しても構わないのですが、当方のような年代の人間は、やはり確認は印字したものでしたい。
     

    というか、画面での確認がうまくできない。
     

    という悲しい現実があるわけでして、、、
     

    (このあたりは画面でさっ、さっと確認している携帯世代の今の若い方々がとてもうらやましい。)
     

     

    どうせ必ず印刷して最終確認するのだから、そのまま紙で提出すればいいという考えからの書面提出です。
     

    実はそれにも増して悪戦苦闘して作成を完了し、それを封筒に入れて税務署の投函ポストに投函した瞬間の達成感、やり切った感もなかなか捨てがたい、、、
     

    (このあたりも若い方には理解できない、いわゆるアナログ人間なのかもしれません。)
     

     

     

    現在サラリーマン投資家の当方の場合、入力箇所は大きく3つ。
     

    それは、
     

    ・給与に関する項目
     

    ・株式投資に関する項目
     

    ・寄附金に関する項目

     

     

    そしてより具体的には、

     

     

    <給与に関する項目>
     

    こちらは本業の給与収入と雑所得。
     

    但し実質的に課税されるのは給与分のみ。
     

    なぜなら幸か不幸か(たぶん不幸)、当方の場合カリスマブロガーの方々のように課税されるだけのブログでの多額の収入やもちろん不動産収入などありませんから、、、

     

     

    <株式投資に関する項目>
     

    こちらは当方の場合、
     

    ・株式売却
     

    もちろんこれは損益通算のため。
     

    それと、
     

    ・配当
     

    さらには
     

    ・外国税額控除
     

    に関する情報を入力する必要があります。

     

     

    <寄附金に関する項目>
     

    もちろんこちらは、今年初めて利用したふるさと納税が対象となります。
     

    ふるさと納税についてはいわゆるワンストップ特例制度という便利な制度がありますが、これは確定申告をする必要がない人の場合であり、当方のような申告必須の米国株投資家の場合は必ず申告しなければならない、と理解しています。

     

     

    以上、長々と書きましたが、備えあれば憂いなし。
     

    準備は早めに始めるに越したことはありません。

     


    ところで確定申告って? という方はまずはこちらから。

       

     

     

    皆さんもくれぐれも早めの準備をおススメします。
     

    (って決して税務署の回し者ではございませんので悪しからず、、、)

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

     

    「いちいち外出するの面倒〜」というあなたへ  買い物はもちろん米国銘柄アマゾンで!

     

     

       

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

     

     

     

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM