<< 備えあれば憂いなし! 早くも確定申告書の作成を開始しました − その3 | main | ふるさと納税で多治見市さんの対応の早さに大感謝した理由は寄附金の証明書ではなく、、、 >>
2019.01.27 Sunday

SBI証券さんでの米国株取引をやめようかと考え始めています −証券会社比較編

0

     

     

     

     

     

    1月25日付記事 SBI証券さんでの米国株取引をやめようかと考え始めています   にて、分散投資ならぬ証券会社の分散化を検討していると書きましたがその続きです。


    SBI証券以外の証券会社での取引を開始するにあたり、まずは米国株取引での手数料比較を行ってみました。

     

    尚、候補は皆さんご存じ、SBIのライバル、楽天証券とマネックス証券です。


    この結果がこちら。(参考としてSBI証券も入れました。)

     

     

    現在は3社図ったように全く同じ料金体系であり、差はありませんでした。

     

     

    続いては取り扱い銘柄数。

     

    実はこれ、地道に各社HPの取り扱い銘柄のところで確認したものです。


    「当社の米国株取扱数は現在〇〇!」というような記載を発見できなかったもので、、、(探し方が悪い?)
     

    これを見ると取扱数ではマネックスさんが他を圧倒しているのがわかります。
     

    ただ、現状当方の場合あまりマニアックな銘柄には投資しませんので、銘柄数の差が決定の大きな要因にはなりません。

     

     

    楽天さんとマネックスさんでは手数料はいっしょだし、銘柄数に違いはあるけどまあどちらでもいいかな〜。
     

    と思っていたところ、ある重要な事実に気づいてしまいました。

     

    それが、
     

     

    現在追加投資資金がほぼドル
     

     

    であること。
     

     

     

    そう、子供の教育費マックスの我が家の場合、現在追加の投資資金を給料から捻出するのは不可能。
     

    (それもこれもすべて稼ぎの悪い当方の責任です、、、)
     

    追加資金は配当金のみ。
     

    そして保有している株式はほぼ米国株。
     

     

    つまりドルでの配当となっているわけでして。
     

    で、これがなぜ問題かと言えば、入金した配当を新たな証券会社に送金する必要があるから。
     

    ただ、SBI証券の場合、SBIネット銀行から送金すれば毎月一定回数までは(回数は個人によって異なります)送金手数料が無料なので、この点は大丈夫。
     

    しかし、無料なのはあくまで円での送金の場合。
     

    確認したところ、ドルでの送金サービスもあるのですが、こちらの場合は3000円もかかってしまいます。
     

    ということで、ドルでの配当を一旦円に換える必要がある、つまりここで手数料が発生するわけです。
     

    で、SBIネット銀行の為替コスト(手数料)を確認したところドル⇔円は4銭。
     

    と非常に良心的でした。
     

     

    ただ、これっていくら少額とは言え、SBI証券のみを利用していれば発生しない費用。
     

    なんとなくやりきれないというか、踏み切れない気持ちの当方なのでした。

     

    この点給料から追加投資金を工面されている方であれば、心おきなく証券会社の分散化がはかれるわけでうらやましい、、、
     

    ということで、この機会に口座開設などいかがでしょう。

     

      SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         
     

     

     

    「って、多少日本株があるんだから、その配当をあてれば良いのでは?」
     

    と思うかもしれません。
     

    確かに日本株の配当はあります。
     

    しかし、そのお金はできればとっておきたい。
     

     

    「なんのため?」
     

     

    それは、
     

    リアップ購入のため、、、(汗)
     

     

    以前リアップの購入代金については当ブログでの収入を充てていると書きましたが、このような収入は非常に不安定。
     

    (これがカリスマブロガーさんだったら、、、)
     

    一方リアップは1日2回使用、1ヶ月で確実に1瓶を消費していきます。(ってそんな細かい説明は不要?)
     

    万一のために配当金はキープしておきたいのです。
     

    ということで、いろいろと悩み多き中年投資家なのでした。
     

    以上、分散化にあたってはくれぐれも自己判断でお願いいたします。

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

     

    「いちいち外出するの面倒〜」というあなたへ  買い物はもちろん米国銘柄アマゾンで!

     

     

       

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

    コメント
    私は、マネックスは年間取引報告書の杜撰さに嫌気がさしたのとセキュリティ対策が他社に比べて劣っている気がして昨年SBIに移管しました。それぞれ良し悪しがあるので悩みますよね。
    • no name
    • 2019.01.27 Sunday 07:39
    no nameさん

    貴重な情報ありがとうございます。
    銘柄数だけを見るとマネックスさんが魅力的に見えるのですが、やはり実際に取引してみないとわからないことって多いですよね。
    報告書がずさん、というのはちょっと気になりますね。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.01.27 Sunday 13:38
    証券会社で何故、税金の違いが起こるのか分かりませんが、BCEのカナダ銘柄は、マネックス、SBIと比較しましたが、マネックス約40パーセント、SBI約25パーセント税金が引かれてます。これは、確かにひどい、投資効率が気になりますが、うまく二社で投資してます。マネックスは、米国株ETFの購入手数料無料などの、企画もあるので配当再投資に使ってます。現状は、銘柄により、使い分けで行こうと思っています。
    • 早期リタイア
    • 2019.01.27 Sunday 13:48
    早期リタイアさん

    貴重な情報ありがとうございます。
    BCEですが40%と25%って、もしそれが最終的な数字であれば大問題ではないでしょうか。特にNISAの場合は決定的な差になります。
    マネックスさんに強く言うべきではないでしょうか?


    • 正直者(管理人)
    • 2019.01.27 Sunday 14:06
    最後の協力云々の話は、アドセンス剥奪の対象ですよ
    そんな意図はなかったといっても通用しません
    自分は通報しませんが、早めに消したほうがいいですよ
    というか、無効なクリックは収益性を下げる原因となるので余計なことせずブログ更新をしたほうがいいかと
    • 2019.01.27 Sunday 15:40
    あさん

    アドバイスありがとうございます。
    半分冗談なのですが、こういう内容でもNGなのですねー。
    さすが、グーグルさん、厳しい。
    勉強になります。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.01.27 Sunday 16:54
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM