<< この瞬間がインカムゲイン投資家至福の時、持株の増配発表 今期第1号出ました! | main | SBI証券さんでの米国株取引をやめようかと考え始めています −証券会社比較編 >>
2019.01.26 Saturday

備えあれば憂いなし! 早くも確定申告書の作成を開始しました − その3

0

     

     

     

     

    備えあれば憂いなし! 早くも確定申告書の作成を開始しました
     

    確定申告書の作成を開始 − ところで確定申告と還付申告って全く違うって知ってましたか?

     

     

    備えあれば憂いなし! 早くも確定申告書の作成を開始しました − その2

     

     

     

    にて確定申告について書いてきましたが、その続き。
     

    ・給与に関する項目
     

    ・株式投資に関する項目(配当金と外国税額控除)
     

    と入力を進めて来た当方、次に取りかかったのが、
     

     

    寄附金控除・政党等寄附金等特別控除
     

    そう、寄附金の項目。
     

    具体的にはふるさと納税の申告です。
     

    実は当方、恥ずかしながら2018年に初めてふるさと納税を利用しました。
     

    以前からその存在は気にはなっていたものの、
     

     

    「お得、お得って結局2,000円を自らが支払うことに変わりないではないか。」
     

     

    などと、一見合理的な冷めた目、というか斜に構えていたことは事実。
     

    (こういう食わず嫌いという持って生まれたあまのじゃく的性格が損なところ、、、)
     

    しかしいざやってみると、その魅力にどっぷりとはまっている自分がいたのでした。
     

    (このあたりの感覚は株主優待に非常ーーーーに近いものを感じます。)

     

     

     

    尚、ふるさと納税についてはいわゆる”ワンストップ特例制度”という便利な制度がありますが、これは確定申告をする必要がない方の場合であり、当方のような確定申告必須の米国株投資家の場合必ず申告しなければならない、と理解しています。
     

    国税庁の確定申告書等作成コーナーのシステムでの入力は、寄附金の証明書を基に、
     

    年月日、寄附金の種類、金額、寄附先の住所等を入力していくもので決して難しくはないのですが、入力途中であることに気づいてしまいました。
     

     

    それが、
     

    あれ、なんか足りない。
     

    寄附金控除を受けるためには、寄附先が発行した寄附金受領証明書が必要のわけですが、実際に寄附した金額と証明書をあらためて突き合わせたところ、一件証明書が不足していたのです。
     

    それが、どら焼き分。
     

    (市町村名は忘れても商品名はしっかり覚えている、、、)
     

    あれれ、おかしいなー。
     

    そう言えば商品も届いていないし、、、ただ商品はまだ他にも届いていないものもあるからもしかして申し込むのを忘れたのかなー。
     

    とメールの履歴を確認したところ、確かに申し込みは完了していました。
     

    じゃあ、肝心の支払いを忘れたのかも、、、(汗)。
     

    とクレジットカードの明細を確認してみると、ちゃんと12月中に支払いは完了している状態。
     

    ※ちなみにたとえ12月31日までにふるさと納税の申し込みをしたとしても、その入金に時間がかかり翌年1月1日以降になった場合、翌年(今回で言えば平成31年)の寄附となってしまい、寄附金控除を受けられるのが翌年になってしまうので注意が必要です。
     

    ということで、早速どら焼きの市に確認のメールを送りました。
     

    (実は恥ずかしながら寄附先の市町村名は全く記憶しておらず、商品名のみで記憶していたため確認に時間がかかってしまった、、)
     

    現在回答待ちですが、ふるさと納税をされた皆さんは当方のように商品のチェックのみでなく、念のため受領日が12月までの市町村からの寄附金受領証明書がすべて届いているか、きちんと確認された方が良いと思います。
     

    (特に収入が多く、数多くの寄附をされた方はくれぐれもご注意ください。)
     

    以上、ご参考まで

     

     

    とっ、ところで確定申告って何するの?という方はまずはこちら。

     

      

     

     

    意外に(失礼)便利な国税庁ホームページで作成するならこちら。⇒ 確定申告書作成コーナー

     

    (申告にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

     

    「いちいち外出するの面倒〜」というあなたへ  買い物はもちろん米国銘柄アマゾンで!

     

     

       

     

     

    追伸2 

     

    配当収入200万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM