<< インフルエンザになって残念ながら妻の本性がわかったような気がしています(恐怖&疑心) | main | コストコ(COST) 商品同様この銘柄の人気のすさまじさの裏にある特別な存在とは? >>
2019.02.14 Thursday

確定申告書の作成を完了しました。 ちょっと心配だからこそ早く出す これ基本

0

     

     

     

     

    以前の記事でも書きましたが平成30年度の確定申告書ですが、地道な作業の結果作成を完了しました。
     

    カコ記事:備えあれば憂いなし! 早くも確定申告書の作成を開始しました − その3
     

     

    今回は自社株売却による売却益によって損益通算しても税金を追加納付することとなりましたが、当初の想定よりもかなり少ない金額で収まりそうです。
     

     

    それはなぜか?
     

    ということなのですが、一つがその自社株の取得価額の計算。
     

    当方の場合(というかたいていの方はそうかと思いますが、)自社株は持株会経由で毎月地道に購入していたわけですが、今回正式に取得価額を計算したところ、その金額が思ったより高かった、ということです。
     

     

    それともう一つが外国税額控除。
     

    こちらも正式に計算したところ、全額が控除できることになりました。
     

    (※米国株投資家に対しては今さら釈迦に説法となりますが、確定申告において外国税額控除は必須の作業です。くれぐれもお忘れなきよう。)

     

     

    ただ上記2点については果たして正しいのか少々心配。
     

    ということで、確定申告期間は2月18日(月)からですが、2月17日(日)には所轄税務署前の投函ポストに(フライング的に)投げ込みしようと考えています。
     

    心配であればあるほど早めに提出する。
     

    そうすれば例え修正を要求されたとしてもゆとりを持って対応できる。
     

    というもの。
     

     

     

    この点は昨年給与収入を未入力のまま提出してしまい、税務署から電話をいただいた、という苦い経験から身に染みて感じているところです。
     

     

    尚、支払についてですが、今回はQRコードでのコンビニ納付を選択しました。
     

    それにしても利用可能なコンビニに天下のセブンイレブンがないのはいったいどういう理由からなのでしょうかねー。
     

    国税庁の資料には、利用可能なコンビニエンスストア(平成31年(2019年)1月4日時点)として、
     

    ・ローソン、ナチュラルローソン、ミニストップ(いずれも「Loppi」端末設置店舗のみ)
     

    ・ファミリーマート(「Famiポート」端末設置店舗のみ)
     

    と書いていあることから、このような端末がセブンイレブンにはないから、ということなのでしょうか?
     

     

    セブンの力(財力)をもってすれば対応することは余裕で可能なのでしょうが、あえてしない、お国に対して非協力的な態度を取るという事は過去の税務調査での遺恨でもあるのでしょうか?

     

     

    申告期間は約1ヶ月あるとは言え、皆さんも早めに準備をおススメします。
     

    特に、
     

    「まだまだ時間があるから後でいいや!」
     

    などとやらないでいると、当方のようにある日突然(大抵そうなのだが、、、)インフルエンザになるかもしれませんよー。
     

    できる時にやってしまう。
     

    何事においてもこれ基本。

     

     

    (申告はくれぐれもで自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM