<< ドミニオン・エナジー(D)を次回購入の最有力候補とした理由 | main | 妻への疑心が晴れました! 但し少々気になる点が、、、、 >>
2019.02.16 Saturday

バフェットがついにアップルを売り始めた! ただそれ以上に気になったのは?(2018年12月末時点の保有銘柄一覧)

0

     

     

     

     

    現地時間の2月14日、2018年12月31日現在のバフェット(バークシャーハサウェイ)の株式保有状況がSECに開示されていました。
     

     

    ということで、早速前回9月末との比較表を作成してみました。

     

     

     

     

    やはり何と言っても注目はアップル(黄色)。
     

    IBMと入れ替わる形で購入を開始したこの銘柄ですが、これまで毎回買い増しを続けて来たのは記憶に新しいところ。
     

    それがついに今回売却に転じたのです。

     

     

     

     

    やはりその背景には、最近のチャイナショックによる売上の低迷が大きいことは間違いないでしょう。
     

     

    そして続いてはオラクル(黄緑)。
     

    前回初めてお目見えしたこの銘柄、ですがいきなりすべてを売却っていったいなんなんでしょうかねー。
     

    ホルダーの皆さんはさぞ落胆していることと思います。

     

     

    さらには金融セクター内での増減。(青色)
     

    バンカメ、JPモルガン、USバンコープ等を買い増しした一方、前回9月に引き続きウェルズファーゴの一部を売却しています。

     

     

    ただ個人的にそれら以上に気になる銘柄があります。
     

    それが、RED HAT INC。

     

    (レッドハット − 赤だと見えずらいのでオレンジ色にしました)
     

    この銘柄についてはIBMの決算記事にも書きましたが、昨年の10月28日、そのIBMが約340億ドル(3兆8000億円)で買収することを発表しています。
     

    クラウド分野でアマゾンやマイクロソフトの後塵を拝しているIBMにとってはいわば一発逆転狙い的な買収、それも過去最大規模、ということで注目を集めました。
     

     

     

    そしてそのIBMと言えば以下のとおりバフェットが見限った銘柄。

     

     

     

    それを今回あえて出戻り的に購入するとは、、、
     

    とここまで書いてきて、あっ、そうか、オラクルはIBMのライバルだったっけ。
     

    ということで、いったんはオラクル側についたものの、IBMのレッドハット買収で急きょ方針転換した、ということなのでしょうか。
     

    もちろん極東の一中年投資家が真の理由を知る由もなし、ということでここはある方に助けを求めることに。
     

     

    そのお方こそ、米国株と言えば広瀬隆雄氏。
     

     

    ちょうどツイッターに今回のバークシャーの件をアップされていましたので、以下のとおり質問してみました。

     

     

    広瀬隆雄‏ @hirosetakao

     

    ウォーレン・バフェットのバークシャー・ハサウェイ、GM、JPMを買い増し。STNE、SUを新規買い建て、ORCLは全部処分。WFC、UAL、PSXは減らした。

     

     

    返信先: @hirosetakaoさん

     

    今回レッドハット買ってますよね〜。アイビーエムを見限ったのになぜでしょうか?


     

    それに対する回答ですが、
     

     

    いっ、今のところなしのつぶてです、、、(汗)
     

     

    やはりフォローもされていないし(当たり前)、当方のような一般投資家は相手にしてもらえないのでしょうかね〜。
     

    何はともあれご参考まで。

     

     

    (投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

     

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM