<< 【告白】じっ、実は当方ブログ記事を毎日会社で書いています、、、 | main | 最近の地銀統合ばやり その内容を知れば知るほど 投資するならやはり米国株 を再認識した理由 >>
2019.02.19 Tuesday

ドミニオン・エナジーをフィリップモリスより先に購入した理由

0

     

     

     

     

     

    2月15日付の記事、ドミニオン・エナジー(D)を次回購入の最有力候補とした理由  で次回の購入銘柄についてはたばこ銘柄のフィリップモリス(PM)、そしてその次の銘柄として公益事業銘柄のドミニオン・エナジー(D)が最有力候補と書きましたが、早速約定していました。


     

    もちろんその銘柄とは、
     

     

    ドミニオン・エナジー(D)。
     

     

    って、おいおい、フィリップモリスではなかったのか?
     

    という突込みが入りそう。
     

    もちろん当方もフィリップモリスを購入するつもりで注文を入れていました。
     

    しかし、この銘柄は現在完全に上げ潮に乗った状態、どんどんその株価を上げています。
     

    こうなると、当方のあまのじゃく的性格が顔を出すわけです。
     

    「ほぉー、そっちがその気ならこっちだって。こりゃー、もう縁がなかったんだ。止め止め!」
     

    とわけのわからに理屈で注文をキャンセル、代わってドミニオン・エナジーを指値=前日終値よりちょっと下で注文。
     

    すると即行で約定となりました。
     

    「ほぉーら、見なさい!縁というのはこういうことを言うのだよ!(エッヘン)」
     

    って、これもわけがわからず。
     

     

    確かにまったく合理性のない感情が入ってしまったことは確かですが、実はそれ以外にもう一つ理由がありまして。
     

     

     

    それが次回の現地配当・権利落ち日。
     

    ドミニオン・エナジーは2月28日。
     

    一方のフィリップモリスはまだ発表がありませんが、例年からいけば3月中旬以降、ということでまだまだ時間があります。
     

    「何を言っているの?まだ時間があるからと言ってこれから株価が下げるなんて確証ないでしょ?ましてや今上げ潮状態なんでしょ? さらに上がる可能性の方が高いんじゃないの?」
     

    と言われれば返す言葉もありません。
     

    というか、恐らくその可能性の方が高いのでは?と内心思っています。
     

     

    ではなぜ?
     

    それが人間の欲望というもの。
     

    少しでも安い値段で買いたい。
     

    ましてやこの銘柄を間違って売ってしまった時の売却価格がいまだ脳裏に焼き付いている。
     

    待っていればもしかしたら安くなるかも、、、
     

    これらの考えがすべて合理性に欠けることは間違いありません。
     

    それがわかっていながらも今回のような行動を取ってしまう。
     

    修行が足りない、と言われればそれまでですが、
     

     

    これが株式投資と言うもの。
     

     

    とも思っています。
     

    果たしてどうなることやら、、、

     

     

    (投資にあたってはあくまで自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM