<< アルトリアが配当のお知らせをリリース サプライズはないがあらためて認識したこの銘柄の素晴らしさとは? | main | 3月6日の株価がアルトリア3.4%、BTI4.5%上昇にもかかわらずフィリップ モリスがほとんど上昇しなかった理由 >>
2019.03.07 Thursday

確定申告は米国株投資家の義務です!と言われて「えっ?」と思われた方はご一読ください

0

     

     

     

     

    当方にとっての今回、つまり平成31年度の確定申告ですが驚くほど平穏です。
     

    昨年同様、確定申告期間開始日の前日の日曜日(2月17日)に所轄税務署の休日用投函ポストに申告書を投函。
     

    そして、それから約2週間後の3月3日の日曜日に近所のコンビニで税金の支払い(納付)を完了。
     

    (今回初めてコンビニ(ローソン)で納付をしてみましたが、時間を気にせずいつでも行けるのでとても便利ですねー。前にも書きましたが、それにしてもセブンイレブンでは納付ができないのはなぜなんでしょう?)
     

     

    「いやいや、平穏も何もそれが通常の確定申告じゃないの?」
     

    と思われるかもしれませんが、なんせ昨年は税務署から問い合わせの封筒が届き、間違いを指摘された、という苦い経験があるもので。
     

    それはゆえ今年は念のために税金の支払いを2週間遅らせたわけです。
     

    そして今のところ税務署からは何の連絡も来ていません。
     

    まだまだ安心できないとはいえ、このまま何もなければ申告内容に間違いはなかった、ということ。
     

     

    実は今回の申告では、自社株の売却、という初めての取引を行いました。
     

    この自社株ですが、会社の持株会で毎月投資を行っていたのですが、取得価額の計算を自分でする必要があり、少々やっかいだったもので心配だったのです。
     

    ご存じのとおり、平成30年度分の所得税の確定申告(除く:還付申告の場合)の期限は3月15日(金)までです。
     

    まだ申告していない、という方はそろそろお急ぎを。
     


     

     

     

    「えっ、今回は株の売却で損をしていないから損益通算する必要はないし、口座も特定口座(源泉徴収あり)だし関係ないよ。」
     

    なんて考えていませんか?
     

    確定申告(含む:還付申告)は米国株投資家、少なくともインカムゲイン投資家にとって必須です!
     

    その理由は、たとえその年に株式の売却(損)はなくとも、配当にかかる外国税額控除の申告があるから。

     

     

    外国税額控除とは

     

    居住者は、所得の生じた場所が国内であるか、国外であるかを問わず全ての所得について日本で課税されますが、国外で生じた所得について外国の法令で所得税に相当する租税の課税対象とされる場合、わが国及びその外国の双方で二重に所得税が課税されることになります。


    この国際的な二重課税を調整するために、居住者が外国所得税を納付することとなる場合には、一定の金額を限度として、その外国所得税の額をその納付することとなる年分の所得税の額から差し引くことができます。

     

    これを「居住者に係る外国税額控除」といいます。
     

    (国税庁ホームページより)

     

     

    その他、ブログ等の副業での収入が20万円を超えた方(うらやましい、、、)は申告義務があることもお忘れなく。


    さらにふるさと納税を利用したものの、うっかりワンストップ特例制度を活用し忘れた方も確定申告でこの分の申告をしないと寄附金控除が受けられませんのでご注意を。
     

     

    その他作成にあたっては、こちら日経電子版のマネー研究所の記事も大変参考になります。
     

    まだ間に合う確定申告 読まれた記事ランキング

     

    (投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    税金を支払うのではなく、控除とか還付を受けるだけなら、急ぐ必要はないですよ。3/15までとかは別にないです。
    • カメ
    • 2019.03.07 Thursday 06:20
    カメさん。

    コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおりです、
    • 正直者(管理人)
    • 2019.03.07 Thursday 18:06
    投資信託と海外ETFは税の繰越で最終的には同じと思っていましたが、外国税控除の分ETFの方が良さそうですね。んー、、あってます?笑
    • shin
    • 2019.03.07 Thursday 23:25
    shinさん

    コメントありがとうございます。
    そちらの領域は専門外ということで、、、(汗) すっ、すみません。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.03.08 Friday 04:12
    こちらこそすみませんでした(汗)債券的な役割で積み立てNISAを検討していたところで気になったもので。
    • shin
    • 2019.03.08 Friday 08:55
    こんにちは、質問よろしくお願いします。

    特定口座(源泉徴収あり)で米国株へ投資しているので配当にかかる外国税額控除の申告を来年から行うつもりですが、どんな書類が必要ですか?

    証券会社から送られてくる配当振込のお知らせだけで十分ですか?

    また、特定口座(源泉徴収あり)で配当を受け取っている場合でも、会社の年末調整時に株式配当金の欄は申告するべきなのでしょうか?

    以上、よろしくお願いします。
    ※税金は専門外とは思いますが、米国投資の大先輩として御答頂けたら幸いです。
    • るーと
    • 2019.03.08 Friday 12:01
    るーとさん

    ご指摘のとおり税金は専門外です。
    あくまで当方(一般口座)の場合ですが、証券会社からの配当の支払通知書を添付しています。
    会社の書類ですが、当方の会社では株式配当金の欄がないので回答できません。
    お役に立てずすみません。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.03.08 Friday 18:38
    回答ありがとうございます。

    証券会社の支払通知書はしっかり手元に置いておこうと思います。

    外国税額控除で戻ってくるお金は証券会社の口座に入るのですか?
    • るーと
    • 2019.03.10 Sunday 15:53
    るーとさん

    還付の場合確定申告時、自分で口座を指定することになります。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.03.11 Monday 04:43
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM