<< フィリップ モリスが配当のお知らせをリリース この銘柄の場合やはり気になるのは裁判の行方 | main | IBMから配当受領 この銘柄のホールドに生じた若干の懸念とは? >>
2019.03.15 Friday

その日は突然訪れた − 生活費いくら必要ですか?

0

     

     

     

     

    ある週末の夜のこと、それは夕食前の時間でした。
     

    子供は遊びで外出中。
     

    妻と二人リビングにいて話していたらいつの間にか定年の話題に。

     

     

    正直者:「そう言えばお姉さん、もう少しで定年だよね。あと2年位だっけ。」
     

    妻:「そうかな。」
     

    正直者:「お兄さんは延長してもうすぐ終わりって言ってたよね。」
     

    妻:「そうそう、もうこれ以上延長しないって言ってた。」
     

    「そっちのお姉さんももう少しで定年だったっけ?」
     

    正直者:「そう、だいたいそっちのお姉さんと同じくらいかな。」
     

    妻:「でもお姉さんは、確か延長して働くみたいなこと言ってたよね?」
     

    正直者:「うん、そう言ってたような、、」
     

    妻:「今はほとんど延長するわよねー、やっぱり会社の人もそうでしょ?」
     

    正直者:「まあ半々かな〜。でも給料は激減、もちろんボーナスは出ないし。」
     

    妻:「でも仕事は楽になるんでしょ?」
     

    正直者:「そりゃー、管理とかそういう仕事はしないけど、定年前とほとんど同じ仕事内容の場合が多いかな。」
     

    「ほぼ同じ仕事なのに給料激減じゃー、やってらんないよ。 これが海外だったら違うんだけど。」
     

    妻:「でも、やめちゃったら生活できないからしょうがないんじゃない。 ところであなたはどうするの?」
     


     

     

    正直者:「俺は、絶対に延長はしない!(さすがにアーリーリタイアする予定だ!とは言えませんでした、、、」
     

    妻:「でも、そしたら収入なくなっちゃうでしょ。私のパート代だけで生活なんかできないよ〜。」
     

    正直者:「母ちゃんはいつもきっちり家計簿つけてるから、我が家が毎年いくらくらいの出費があるか確認すればわかるよね?」


    妻:「もちろん。」
     

    正直者:「じゃあ、今後うちら二人が生活するのに毎年だいたいいくらかかるかを教えてくれる? 子供の分の生活費を除いて。」
     

    妻:「いいよ、でも教育費とかは別にしてあるから大丈夫だけど、子供分の細かいところまで分けるとなると計算するのにちょっと時間がかかるかな、、、」
     

    正直者:「いや、細かいところまで分けなくてもいいよ。多少子供の分が入ってても。もちろん家とかの今後の修繕費分も入れてね。」
     

    妻:「わかった。」
     

    正直者:「あと、そっちの年金がいくら位出る予定なのかも。」
     

    妻:「了解。」
     

    正直者:「それともう一つ。旅行代の方は入れないで。でっ、できればそれは母ちゃんの貯金から出す、ということでもいいかな?(汗)」
     

    妻:「まあ、しょうがないか。わかったよ。」

     

     

    ということで、何気ない会話から、これまでず〜〜〜っと聞こうと思ってなかなか聞けなかった将来の必要生活費をあっさりと聞くことが出来たのでした。
     

    さらに棚からボタモチではありませんが、なんとダメ元で聞いた旅行費用については妻の財布から出してもいい、と言ってくれたではありませんか!
     

    となんだか事態が動き始めたのです。

     

     

    まあ、なにごともマイペースの妻のことですので回答には、かなりの時間がかかることは間違いありませんが、
    気長に、しかもドキドキしながら待ちたいと思います。

     

    (妻へのお願いにあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    こんばんは。

    赤裸々な会話にこちらまでドキドキしてしまいます。
    いつ頃わかるかな〜

    しかし正直者さん、これ場合によっては今の配当金で十分やっていけるってことになって、いきなりゴールインってこともあり得ますよね。
    旅行費用まで払ってもらえますし、、、

    • そだお
    • 2019.03.16 Saturday 22:28
    そだおさん

    コメントありがとうございます。

    いきなりゴールインできるかどうか?
    に関しては本日(3/17)早朝の記事

    アーリーリタイアのためのシミュレーション開始 その1

    をご覧ください!(笑)
    • 正直者(管理人)
    • 2019.03.17 Sunday 05:52
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM