<< アーリーリタイアのためのシミュレーション開始 その2 | main | 人気企業=優良銘柄にあらず さて今年のランキング(The Axios Harris Poll 100)は? >>
2019.03.18 Monday

今さらですが米国株の最大のデメリットを発見してしまいました。 但し、、、

0

     

     

     

     

    タイトルのとおり、今さらですが米国株の最大のデメリットを発見してしまいました。

     

     

    やっぱりなんやかや言っても結局為替でしょ?
     

    超円高になれば円での評価額、配当収入ともに激減だからねー。
     

     

    − いいえ。
     

     

    あっ、わかった。
     

    税金だ。
     

    だって、日本での約20%の税金の他に外国税が余計にかかるもん。
     

    明らかに損ですよねー。
     

     

    − いいえ。

     

     

    なら、手数料だ。
     

    だって日本株より圧倒的に高いもんねー。
     

     

    − いいえ。

     

     

    これらについては、当ブログを普段から読まれている方であれば、少なくともインカムゲイン目的の長期投資をしている限り必ずしもデメリットとはならないことがおわかりでしょう。
     

     

    ではいったい何?
     

    それがこちら。

     


    SBI証券

     

    株主総会の議決権について
     

    当社では、お客さまからお預りしている株式を、外国証券取引口座約款の第15条(外国証券の保管、権利及び名義)の規定により、お客さまから保管の委託を受け、一括して現地の保管機関に当社名義で保管を行っております。

     

    よって、お客さま名義での議決権は発行されない為、株主総会等にご参加していただくことが出来かねます。

     

     

    マネックス証券

     

    Q 米国企業の株主総会に出席できますか?
     

    A マネックス証券で米国株を保有していても株主総会には出席できません。
     

    お客様が当社で保有する米国株式につきましては、当社の名義を区分した上で、TradeStation,Inc.名義で保管機関DTCC(The Depository Trust & Clearing Corporation)に混蔵寄託しているため、お客様名義の議決権は発行されず、株主総会に出席できません。

     

     

    楽天証券
     

    残念ながら記載箇所を見つけられませんでした。

     

     

     

     

    そう、米国株ホルダーは株主総会には出席できない。
     

    という事実。
     

    その理由は上記のとおり個人名義となっていないから。

     

     

    当方、アーリーリタイア後は株主総会には是非出席したいと考えています。
     

    実はこれまで株式を保有していた企業の総会は出席したことがありませんでした。
     

    その理由が平日に開催されているから。
     

    しかしリタイアしてしまえば話は別。
     

    毎日が日曜日。
     

    時間の制約などありません。
     

    それも単なる時間つぶしどころか、自ら保有する会社の経営陣に会うこともできるし、その気さえあれば直接質問することだってできるのです。
     

    こんな貴重な機会はめったにあるものではありません。
     

     

    でも、いくら多くの米国銘柄を保有していても総会に出席することができないなんて、、、
     

    これはこの先大きなデメリットとなるに違いない。
     

     

    と思った瞬間、あることに気づいてしまいました。
     

    それが、
     

    そう、そもそも総会は日本では開催されない。
     

    という当たり前の事実。
     

     

    しかも、
     

    仮に出席できたところで、何を言っているのかさっぱりわからないだろう。
     

    という悲しい現実。
     

     

    ということで、やはり米国株投資にデメリットなどない。(?)
     

    と妙に納得したのでした。

     

     

    (総会出席にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM