<< ジョンソン&ジョンソンより配当受領 バフェットに見捨てられた銘柄をかたくなに保有し続ける理由 | main | アーリーリタイアのためのシミュレーション開始 その1 >>
2019.03.16 Saturday

オリックス(8591)を保有してわかった この銘柄を安心して購入できる理由

0

     

     

     

     

    2月の終わりに日本銘柄のオリックス(8591)を購入してから約1ヵ月近くが経ちました。
     

    株価の方は購入後はしっかりと値を下げており(泣)、現在含み損状態となっております。
     

    ただ以前にも書いたとおり、この銘柄はあくまで配当がメインでオマケで株主優待狙い。
     

    なので、この状況は想定どおりと言えば想定どおり。(気分はそんなに良くはないが、、)
     

     

    実はこの銘柄を保有してみてわかったことがありまして。
     

    それは、
     

     

    この銘柄は安心して買える銘柄だったんだ。
     

     

    ということ。
     

     

    一体どういう意味?
     

    かと言えば、銘柄購入時確認したとおり、この銘柄はパフォーマンス的に何の問題もありません。
     

     

    それは以下のとおり収益(売上)しかり、利益しかり。
     

     

     

     

    また、営業キャッシュフローマージンしかり。
     

     

     

     

    そして、過去の増配率しかり。
     

     

     


    でも株価は上昇しない。
     

    さらにはPER(6.1倍)しかり、PBR(0.7倍)しかり、予想配当利回り(4.9%)しかり。

     

    数字的に見ればもっと上がっていても何の不思議もない。
     

     

    でも頑として上がらない。
     

    ただ、現在の業績を維持する限り、割安であることは間違いない。
     

    ということで、インカムゲイン投資家としての追加投資という点から見れば、これほど安心して買える銘柄はなかなかない。
     

    のではないでしょうか。
     

     

    で、当方の場合ですが、今後のリース会計基準変更による(マイナスの)影響は考慮しなければなりませんが、配当利回りが5%を超えたら、買い増ししても良い、と考えています。
     

    但し、やはり集中投資は禁物、買い増ししてもMAXで全体の2%程度まででしょうか。

     

     

    ただ買い増しにあたって非常に残念なことが一つ。
     

    それが、
     

     

    いくら株数を増やしても優待内容は変わらない。
     

     

    という事実。
     

    (ってやっぱり優待目当て?)

     

    (投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    リース各社のIR担当さんに問い合わせました。この会計基準変更が生じたとしても、業績への影響は軽微なようです。
    okeydon(おけいどん)さん

    問い合わせありがとうございます。
    ポイントは今後オペレーティングリースをお客さんがどの程度敬遠するかでしょう。
    ただオリックスは業績を多角化しているようですから多少は安心かと。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.03.17 Sunday 09:02
    リース会社からの回答では、顧客(リース会社の顧客となる企業)にヒアリングしたところ、バランスシートへの計上が必要かどうかよりも、メンテナンスをリース会社に任せられるなどの利便性によりリースを選んでいるという声を得ているので、そんなに心配していないということでした。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM