<< アーリーリタイアのためのシミュレーション開始 その3 | main | いつかは買いたい銘柄のデータアップデートを実施 −ハーシー(HSY) >>
2019.03.20 Wednesday

マクドナルドから配当受領 この銘柄をホールドはするが買い増しはしない至極当たり前の理由

0

     

     

     

     

    世界最大のファストフードチェーン、マクドナルド(MCD)から3月18日に配当金を受領しました。

     

    マクドナルドの増配タイミングは毎回12月の支払い時ですから、今回も前回同様1株当たり1.16ドルとなっています。

     

    この銘柄を初めて購入したのが2009年、その後2011年に買い増しをし現在に至ります。
     

    現在までの配当金の積み上がり状況は以下のとおりとなっており、総投資額約76万円に対する総配当受領額は約35万円、投資回収率は46%にまで達しています。

     

     

     

     

    そのマクドナルドですが、日本のマック(2702)ともども一時の停滞期から脱却し、低下傾向にあった増配率にも歯止めがかかったことは記憶に新しいところ。

     

     

     

     

    また現在の営業キャッシュフローマージンは2017年までの3年間も25%前後と安定していましたが、昨年は米国の減税効果もあり大幅にマージンがアップしているのが見て取れます。

     

     

    ということで、ホールドに何の不安もありません。

     

    但し、インカムゲイン投資家として現時点での買い増しには不向きと考えています。
     

    その理由はこれまで当方のブログを読んできた方ならおわかりでしょう。
     

    そう、配当利回り。
     

    現在の配当利回りは2.5%。


     

    ということで、以前から再三登場している”たられば計算書”で確認してみると、

     

     

     

     

     

    こちらは購入時の配当利回りが5%と高いものの、増配はなしの銘柄Aとマクドナルドをそれぞれ1,000ドルずつ購入した場合のその後の配当金額の推移を比較したものです。
     

    尚、マクドナルドについては配当利回りは現在の2.5%、年間の増配率は過去5年間の平均値の6%をとってみました。
     

    御覧のとおり、マクドナルドが年間の配当額で銘柄Aを上回るのが14年後、そして総額でとなるとなんと23年後となってしまいます。

     


    もちろん増配率についてはまさに神のみぞ知るところ、今後さらに成長が加速し増配率がアップするやもしれません。
     

    よって当方とは違い投資期間を長く取れる若い方、あるいは投資結果はあくまでトータルリターンで見るべき、と値上がり益にもかける方であればそれにかけてみるのも悪くはありません。
     

     

    ただ当方の場合は若い方のように投資期間をそれほど長く取れない状況。
     

     

    ということで、現在のマクドナルドについては、

     

     

    喜んでホールドはするが買い増しはしない。
     

     

    というのが当方のスタンスとなります。

     

    (投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    おはようございます。
    マクドナルドはポートフォリオに誰しも入れておきたい銘柄ですが、配当利回り2.5%ですかー。増配率5%でも、配当利回り5%越えるのに14年はかかるんですね笑っ

    手っ取り早く、やはり目の前配当利回り5%以上越えている優良銘柄を買ってしまった方が向こう10年くらいは配当うはうはですね(●^o^●)
    いつも客観的データありがとうございます。
    • ウィニングチケット
    • 2019.03.21 Thursday 05:17
    ウィニングチケットさん

    いつもコメントありがとうございます。
    確かに配当だけで見た場合には手控えた方が、ということなのですが、株価上昇分を加味したトータルリターンで考えれば違った姿が見えてきます。
    このあたりが株式投資の非常に悩ましいところです。
    やはり
    安い時に買う。
    これが基本かと。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.03.21 Thursday 05:23
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM