<< アーリーリタイアのためにも日本株に投資しなければならない理由 | main | JT(2914)より配当受領 3月は話題満載のこの銘柄、その内容がこちら >>
2019.03.22 Friday

いつかは買いたい銘柄のデータアップデートを実施 −キンバリークラーク(KMB)

0

     

     

     

     

    さて、以前から取り上げている「いつかは買いたい銘柄」。(って知りませんでしたか?(汗))

     

    これ、現在は保有していないけれど、さしたる理由もなく暴落したら是非購入したい銘柄として、当方が勝手に命名した銘柄のことなのですが、現時点では以下7銘柄となっています。

     


    ・コルゲート・パルモリーブ(CL)

     

    ・ハーシー(HSY)

     

    ・ケロッグ(K)

     

    ・キンバリー・クラーク(KMB)

     

    ・コカ・コーラ(KO)

     

    ・マコーミック(MKC)

     

    ・ユニオン・パシフィック(UNP)


     

    ただ、いくら過去の業績が素晴らしくとも、GEや最近のクラフト・ハインツ(KHC)のようにいつ何時凋落するかわからない。

     

    ということで、久しぶりにこれら銘柄の各種データをアップデートして確認することにしました。

     


    今回確認したのが、キンバリークラーク(KMB)

     


    カコ記事はこちら。

     

    いつかは買いたい銘柄のデータアップデートを実施 −コルゲート・パルモリーブ
     

    いつかは買いたい銘柄のデータアップデートを実施 −ハーシー(HSY)

     

    いつかは買いたい銘柄のデータアップデートを実施 −ケロッグ(K)

     

     

    会社概要

     

    キンバリー・クラークは米国の日用品メーカー。

     

    健康、衛生用製品の製造と販売を行う。主要製品は、紙おむつ、小児・水泳用の紙パンツ、生理用品、失禁用衛生用品、ティッシュペーパー、トイレットペーパー、ペーパータオル、紙ナプキンのほか、手術衣、マスク、グローブなどの使い捨て医療用品。

     

    主要ブランドは「ハギーズ」、「クリネックス」、「スコット」など。

     

    (YAHOOファイナンス)

     

     

    会社概要にあるとおり、キンバリー・クラークという名は知らなくてもティッシュペーパーのクリネックスと言えば知らない人はいないでしょう。

     

     

    その業績ですが、まずは売上高と1株利益の推移から。

     

     

     

     

    売上の方は完全に伸び悩んでいますが、リストラ実施を含むコスト削減によって利益を捻出している状況。
     

     

    続いては営業キャッシュフローマージン。

     

     

     

     

    お化粧が効かない、企業の真の姿を表すこちらの数字ですが、2016年以降は15%を超えるレベルで推移しているのはりっぱ。
     

     

    一方、借入金残高の方はしっかりとコントロールしている状況が見て取れます。

     

     

     

     

    そして増配率は、と言えば、
     

     

     


    御覧のとおり、直近の2018年こそ少々落ちてはいますが、46年連続増配を含め、頑張っているなー、と素直に評価してあげたい。
     

     

    以上見てきましたが、現時点で購入するか?と問われれば、
     

    残念ながら、いまだ「いつかは買いたい銘柄」の域を出ていません。 

     

     

    その理由は3.4%という配当利回り。

     

    業種柄もあり今後大幅な増配率の増加が見込めない中で、投資期間を長く取れない投資家にとっては、やはり触手が動くには5%近くの利回りが必要、というのが正直なところです。
     

     

    (投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM