<< 米国株投資家が一億総活躍時代・人生100年時代に高笑いできる理由 | main | ホルダーの皆さん 腹くくって投資してます? フィリップ・モリスが抱えている訴訟をまとめてみました >>
2019.04.11 Thursday

ようかん⇒洋菓子が決め手? 次回購入候補に大和証券が急浮上してきた理由

0

     

     

     

     

    3月の終わりにアッヴィ(ABBV)を購入したばかりの身としては、次回の投資はまだまだ先なのですが、ちょっとでも時間があるとついつい銘柄チェックをしている自分がいます。
     

    (ほとんど病気)
     

    2月に桐谷さんのトークショーに行って以来、まるで熱病にでもかかったように優待銘柄をチェック、そしてついには配当利回り優先とは言え、優待付きのオリックス(8591)を購入した当方ですが。その後はだいぶ熱も冷めていました。
     

     

    ところが先日、日経電子版のマネー研究所のコーナーを見ていたところ、まずい情報に目が行ってしまいました。
     

    それが桐谷さんの記事。
     

    タイトルは、
     

     

    「株主優待で特産品もらうなら 桐谷さんが選ぶ10銘柄」
     

     

    となんともそそられます。
     

    まずい、と思いながらも無意識のうちにクリックしている自分がいました。
     

    するとタイトルのとおり、今回は各地の特産品がもらえる優待から桐谷さんが選んだベスト10銘柄の紹介。
     

     

    第1位はトークショーでも紹介していた当方が購入したばかりのオリックス。
     

    「全国各地の特産品カタログから1品を選ぶ優待です。
     

    利回りがよく配当だけでも5%近く、3年以上保有でグレードアップする上、全国各地の品から選べるということで1位にあげました。」
     

    と桐谷さんのコメントにもあるように、何と言っても高い配当利回りは魅力。
     

    まあ、1位も当然と言えば当然。(ホルダーとして大満足。)
     

     

     

    続いて2位ですが、大和証券グループ本社(8601)。
     

    へえー、証券会社さんがねー、とちょっと意外。
     

    と思いながら配当利回りを見ると4%超え。
     

    そして優待の方はもちろん地域の名産品をカタログから選べる、ということで2000円×2回/年でこちらの利回りが約0.7%。
     

    配当利回りと合わせ5%近い利回りとなっているではありませんか。
     

     

    とここで突然、あれれ、大和証券と言えばとらやのようかんじゃなかったっけ?
     

    という疑問が。
     

    なぜ突然そんなことを思い出したのか全くわからないのですが、前にどこかで誰かから聞いたような、、、
     

    ということでネット検索してみたところ確かにありました。
     

    しかしようかんは優待ではなく株主総会の時のお土産でした。
     

    なんでも大和証券は総会時のお土産としてずっととらやのようかんを配っており、これが目的・楽しみで株主になっている方もいるとかいないとか。
     

    ただ理由はわかりませんが、現在はようかんではなく洋菓子に代わっているそうです。

     

     

    ということで、ようかんより洋菓子がはるかに好きな当方、(あくまで)優待利回りの高さから俄然この銘柄への興味がわいてきたのでした。
     

    (現在カロリーコントロール下にあるため甘いものは非常にまずいのだが、、、(汗))
     

    桐谷さんの記事はこちら⇒「株主優待で特産品もらうなら 桐谷さんが選ぶ10銘柄」

     

    (カロリーコントロール下の優待銘柄購入にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
     私も大和証券気になります。
     オリックスと共に、優待も魅力的ですが、なにより豪快に株価下がって来ており日々配当利回りが高くなっています笑っ

     年初来安値は軽く更新中ですから、数年来安値、アベノミクススタートラインなどもみつつちょっとずつ買い増しをたくらんでおります。
    • ウィニングチケット
    • 2019.04.12 Friday 05:33
    ウィニングチケットさん

    奇遇ですね〜。
    今期予想もさえませんから株価の下落は当然と言えば当然。
    また、業界柄連続増配も望むべくもありません。
    このあたりをどう考えるかですね。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.04.12 Friday 18:04
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM