<< 配当貴族銘柄日米比較 これでもまだ日本銘柄にこだわりますか? | main | 【速報】ココスジャパン 優待休止に関するお知らせ発表! ですき家、はま寿司もピンチ? >>
2019.04.15 Monday

フィリップモリス(PM)より配当金入金 この銘柄の外国税率が10%ではなく、0.2%である理由とNISAでお得なわけ

0

     

     

     

     

    4月12日にたばこ大手のフィリップモリス(PM)より配当金を受領しました。
     

    フィリップモリスの場合、昨年の増配タイミングは7月支払い時でしたので、今回も前回1月同様1株当たり1.14ドルとなっています。

     

    その前回支払い時、源泉税率が10%で計算されて支払われ大問題となったこの銘柄ですが、今回は無事0.2%の源泉で入金されていました。
     

    関連記事はこちら。

     

    おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その1
     

    おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その2
     

    おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その3
     

    おいおい、証拠はあがってんだよ! いったいどうなってんの! ということでSBI証券さんに聞いてみました その4

     

     

    通常米国株の場合源泉税率は10%。
     

    同じ米国株でありながらなぜフィリップ・モリスは0.2%なのか?
     

     

    その答えはフィリップ・モリスのホームページ(Investor Relations)にあります。

     

    (以下管理人勝手要訳です。)

     

     

    ・米国外の株主に対して配当金を支払う場合は、米国において源泉税が徴収される。

     

    ・この場合企業が”80/20 company”に該当する場合には、配当金の一部について源泉税が免除される。

     

    ・”80/20 company”とは、ある特定の期間において総収入の80%が米国外の事業活動から発生している企業を言う。

     

    ・フィリップモリスは、ほとんどすべての収入を米国外の活動で得ており、80/20 companyに該当する、と判断した。

     

    ・そしてフィリップモリスは、2019年の米国外の株主に対する配当の98%が源泉税から免除されると判断した。

     

    ・これは配当総額の残り2%分について(のみ)源泉税が課税されることを意味する。

     

    ・但し、免除の内容は毎年決定されるものであり、今回の98%が将来に渡り常に適用されるわけではない。
     

     

    ということで、わかりやすくするために非常に乱暴に言えば、

     

     

    ・フィリップモリスはその売上のほとんどが海外での売上であることから、”80/20 company”に該当し、配当の大部分(98%)については課税されない。

     

    ・つまり課税されるのは残りの2%部分に対してのみである。

     

    ・(そしてここからは推測となりますが)例えば海外での売上が98%であれば、この98%分には課税されず、日本の場合残りの2%分に対して10%の課税となるから0.2%(2%×10%=0.2%)が課税されることとなる。

     

     

    ということになります。

     

     

    これで外国税がわずか0.2%しか課税されない理由がより明確になりました。

     

    もちろん記載のとおり、今回の98%が将来も継続される保証はありませんが、現在の税制が維持される限り、海外担当としてそのほとんどを海外で売り上げているフィリップモリスが、その恩恵を受け続けることは間違いないでしょう。

     

    さらに言えば、米国株をNISA枠で購入した場合には外国税額控除を受けることができませんから、フィリップモリスを購入した場合は通常の米国銘柄に比べてこの分お得、ということになります。

     

    (※もちろん割安時に買うことが大前提ですが。)
     

    以上、ご参考まで。

     

    (投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM