<< 人生100年時代で2000万円が不足! という金融庁の報告結果に思わず喜んだ理由 | main | 2019年配当収入300万円への道 経過報告(2019年5月末) 5ヶ月間の累計配当収入は110万円でした >>
2019.06.06 Thursday

次回購入候補に日本銘柄の三菱UFJフィナンシャルグループが急浮上した理由

0

     

     

     

     

    当方の場合、現在の投資頻度は1月、4月、7月、10月を除く年8回。
     

    今月6月の終わりが追加投資の時期となっています。
     

    という事で少々早いのですが、すでに銘柄選定作業を開始したところです。
     

    前月5月は研究開発型バイオ医薬品企業のアッヴィ(ABBV)を購入したわけですが、今回は日本銘柄に目を向けているところです。
     

     

    その中で候補として急浮上したのが、三菱UFJフィナンシャルグループ。
     

    「えーっ、よりによって銀行株? それも日本の。 日本の銀行なんてただでさえグローバルで全く競争力がない上にゴミみたいな金利の国債なんか保有しているんだから儲けられるはずないでしょ。 リストラも話題になってるし今や完全に斜陽産業でしょ?」
     

    という声が聞こえてきそうです。
     

    確かにそのとおり、当方も否定しません。
     

     

    ただ純粋に数字を見た場合、この銘柄が候補として浮上したのです。
     

    その数字とはまずは配当利回り。
     

    こちらが6月5日現在のメガバンクの利回りとなります。
     

     

     


    そろいもそろって高い利回り。
     

     

    そして低い(割安な)PER。
     

     

     


    利回り的には甲乙つけがたいのですが、日本の銀行の中でやはりナンバーワンと言えば、総資産残高であのガリバー、ゆうちょ銀行をはるかに超えるこの銀行。
     

     

     


    「いやいや、確かに利回りは高く今現在は割安かもしれないが、それは単に株価が落ちていることに他ならない。 いずれさらに業績が悪化して減配するのがオチじゃないの?」
     

    確かにその可能性は否定できませんが、直近2019年3月期の決算短信を眺めていてある興味深いデータに気づきました。
     

     

    それが配当性向。
     

     

     


    こちらが直近の配当性向の推移ですが、2018年以降は年々その数字を増やしている状況が見て取れます。
     

    そして注目は今期2020年の予想。
     

    今期予想ではさらに3%程度配当性向を増加させる計画となっているではありませんか。
     

     

    それもそのはず、三菱UFJは2023年度に「配当性向40%」という計画を明らかにしているのです。
     

    ということで、今期の予想配当は前期の22円から25円へと13.6%の増配を見込んでいます。

     

     

    もちろん当方とて、日本の銀行の将来に対しては大いに悲観的です。
     

    投資するからには決して高いリスクはとりません。
     

    たとえ購入するとしても万一やけどしてもいいように、その投資額は最低限に抑えるつもりです。
     

    ちなみに今回の投資資金全額を三菱購入に充てたとて、その全体に占める割合は0.5%にしかすぎません。
     

    さらに安全を見て半分程度にすれば0.25%程度。
     

    ということでかなりその気になっている今日この頃です。

     

    (投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    三菱UFJは自分も、ちょうど検討してました。あと日本取引所。金融系なので、もう少し様子見て2銘柄100株ずつあたり合わせて20万で買えたら良いなぁと、、欲張り過ぎてますかね笑
    • shin
    • 2019.06.06 Thursday 13:51
    shinさん

    shinさんも検討してましたか。
    まあ利回り&PER重視行けばヒットしますよね。
    キャピタルゲインに期待せず&小額投資ならOKかなーなんて考えています。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.06.06 Thursday 17:36
    おはようございます。

    三菱東京UFJ銀行、配当よくて指標割安、最近は我が家も毎週指値を入れています。


    なかなかバーゲンセールになりませんが、毎週指値を入れてバーゲン待ち構えております。500円以下、よんひゃくえん代で買えたらニンマリです笑っ
    • ウィニングチケット
    • 2019.07.21 Sunday 09:06
    ウイニングチケットさん

    当方も500円以下がポイントかなーと。
    とりあえず第1四半期決算を楽しみにしています。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.07.21 Sunday 09:48
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM