<< P&Gが配当のお知らせをリリース であらためて認識した2つのサプライズとは? | main | ジョンソン エンド ジョンソンより配当のお知らせ受領 あらためてこの銘柄の非凡さをおさらいしてみた >>
2019.07.16 Tuesday

ついつい口が滑って、、、投資家禁断の一言で一般市民が沈黙した理由(続き)

0

     

     

     

    少々前の話になりますが6月23日付記事、ついつい口が滑って、、、投資家禁断の一言で一般市民が沈黙した理由 は結構な反響がありました。


    やはり投資家、特に株式投資家の場合、一般市民とのお金に対する考え方の違いに悩んでいる方がいかに多いかということをあらためて実感しているところです。
     

     

    実はこの記事にはまだ続きがありまして。
     

    当方が若手君と確定拠出年金の話をしている時、その席には当方より一回り以上年下の課長であるK君もいっしょにいたのです。
     

    このK君、以前にも当ブログに何回か登場いただいていますが、性格は極めて優しく温厚で真面目。
     

    そして前途有望な社員です。(おそらく来年あたりは部長に昇進するでしょう。)
     

    ただその優しさゆえに部下に厳しいことが言えず、一人で仕事を抱え込んでしまうことは以前にも書きました。
     

    業務繁忙期には平日の長残はもちろん、休日出勤も当たり前、明らかに疲れ切っているのが表情にありあり。
     

    そしてその結果、ほぼ毎日定時帰りしているお気楽の窓際社員である当方への禁断の一言となって出てしまう、というようなこともあったわけです。
     

    (関連記事:窓際への禁断の一言で一気にアーリーリタイア熱が高まっております!
     

     

    そのK君ですが、当方が若手君との確定拠出年金に関する会話で、
     

    「それなら私に任せなさい!良い商品を選んであげましょう。若手君くらいの年だったら全額株式投資でも大丈夫。」
     

    と言ってしまい、まずい!と口をつぐんだ後、それを受けるかのようにこう言ったのです。
     

     

    「株式投資と言えばうちの会社も持株会があるけど、若手君は入会してるの?」
     

    若手君が「いえ、入っていません。」と答えると、
     

    「持株会に入っておいて損はないよ。奨励金も出るし。あと株のことだけど、、」
     

    と語りだしたのです。
     

     

    このやり取りを聞きながら当方、あることに気づいてしまいました。
     


     

     

    それは、
     

    若手君の態度が当方に対する時と明らかに変わっていたこと。
     

    もちろんその態度の差は相手が上司だから。
     

    「上司の話はきちんと聞かねば、」
     

    これ、ある意味当然と言えば当然、それはわかります。
     

    しかし当方、何か解せないものを感じていたのです。
     

     

    その理由は、
     

    以前、K君との会話の中で当方は以下の事実を知っていたから。
     

    ・実はK君が持株会に毎月投資している金額は最低金額の月わずか1000円であること。
     

    そして、
     

    ・株の事をいろいろ語っているが、K君は個別株への投資などしたことがないこと。
     

     

    上司として、部下に対して何かためになること、アドバイス的なことを言いたいのはわかります。
     

    さらにお酒が入っていると口が滑らかになるのはある意味当たり前。
     

    しかし生半可な知識や経験で、特に株式投資のことを語るのは極めて危険。
     

    当サイトをご覧の方の中にも管理職的な立場の方も結構おられるかと思いますが、
     

     

    まず、
     

    社員に対しては株式投資の話は極力避けること。
     

    そして、
     

    万一話をする場合でも、生半可な知識や受け売りでの発言は慎むこと。
     

     

    これ、お酒の席でも決して忘れることがないようにしていただきたいと思っています。
     

    未来ある社員の将来を台無しにしないためにも、、、

     

     

    (上司のアドバイスの実践にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    上司からの株式投資についての話は生半可でも良いと思いますよ、若者相手なら。
    それで大成功の大儲けすれば儲けものだし

    敗しても若いときの株式投資の経験は貴重です。それに損害は微々たるものですよ、若者にはたいした金がないから。

    あ今を生きる若者はビギナーズラッキーで大儲けするでしょうけどね。
    これが過去しかない年寄りはビギナーズアンラッキーで大大損しかありませんけどね。
    • 団塊
    • 2019.07.16 Tuesday 13:16
    団塊さん

    コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおり、若い時の経験は貴重ですしどんどん経験すべき。
    年を取ってからでは取り返しのつかないことになりますからねー。

    • 正直者(管理人)
    • 2019.07.16 Tuesday 18:45
    idecoなり確定拠出年金なり疑問を持ったなら何故ネットで調べようとしないのか自分には不思議なんですが、それが大多数なんでしょうね。どうすれば効率的に運用できるのかと考えないのでしょうね(悲)論理的思考できない人が多過ぎる気がします。
    • shin
    • 2019.07.18 Thursday 01:10
    shinさん

    本当にそのとおりで、そもそも資産運用に興味がない人が多すぎます。
    お金のために働くのではなく、お金に働いてもらう発想自体がないような。
    またお金に働いてもらう=一攫千金と勘違いしている人が多いのにも閉口しています。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.07.21 Sunday 05:11
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM