<< 頭の悪い人間にとって株式投資こそ最適な投資手段と言える理由 | main | アッヴィ約定 買収不安はあるが5月からひたすらこの銘柄を買い続けている理由 >>
2019.07.22 Monday

いよいよ最低手数料がゼロに! ということで早速を注文を入れた銘柄とは?

0

     

     

     

     

    すでにご紹介したとおり、主要ネット証券がいよいよ今日から最低手数料をゼロに引き下げました。

     

     

     

     


    厳密に言えば7月22日現地約定分からということなのですが、今日時点で買いを入れた状態であれば最短で現地時間の7月22日朝に約定するわけですから、日本時間でも本日からということになるわけです。(って当たり前?)
     

    ただ今回の改定で我々投資家が実質的に恩恵を受けるのは手数料ゼロの部分ではなく、1111ドルまでの取引額の場合。
     

    つまり手数料ゼロが適用されるのは取引額で2ドルとちょっとまでの場合ですから、これは現実的にほとんとない。
     

    一方これまでの最低手数料5ドルの時は1111ドルまでの取引の場合は0.45%ではなく、一律5ドルが適用されていた。
     

    これが今回の改定で約2ドル以上の取引であれば5ドルではなく0.45%が適用されることになりお得になったわけです。
     

    (って当たり前のことをしつこいですか?)
     

     

    ということで、現在の当方のドルの買い付け余力を確認したところ、900ドルちょっとある。
     

    これを見たらもう投資するしかない!
     

    と興奮しております。(単純)
     

    これこそまさに今回の改定での大変化と言えましょう。(って思うつぼ?)
     

     

    これまでであれば、
     

    「1111ドルを超えてないからもうちょっと待ちだな。」
     

    という制約というかしばりというか躊躇があったのですが、そんなことは一切気にしなくていい。
     

    極端な話、配当が入金する度に投資できちゃうわけです。
     

     

    といてもたってもいられず現時点での配当利回り(予想)上位を確認してみました。

     

     

     

     

    御覧のとおりの状況ですが、ここから現在保有割合上位のAT&T、ロイヤル・ダッチシェル、さらにはたばこ銘柄(アルトリアとフィリップ・モリス)を除外するとアッヴィが第1位となります。
     

    実はこの状況は先月の追加投資時と全く変わっていません。
     

    仮に今回もアッヴィを購入した場合、これで5月から連続でアッヴィを購入することになります。
     

    そのアッヴィですが、現地時間の6月25日、ウォールストリートジャーナルが製薬大手のアラガンを約630億ドル(日本円で6兆7000億円)で買収することで合意した、と発表。
     

    この報道を受けて株価は16%の大暴落となりました。
     

    その株価の方は現在までさえない状況が続いているわけです。
     

    まあその結果が現在の高い配当利回りとなって表れているわけですが、、、
     

     

    しかし、当方躊躇なくこの銘柄に注文を入れました。
     

    もちろんその一番の理由がいまだ1%ちょっとの保有割合。
     

    たとえ今回の買収がうまくいかず、最悪の事態となったとしても被害は限られているわけでして。
     

    ともかくとりあえずは約定と手数料(確定版)を楽しみに待ちたいと思います。
     

    P.S.
     

    すでにご紹介のとおりこの度SBI証券の場合、日本株を買うとTポイントをもらえることになったわけですが、一瞬利回りの低い日本株の方に目移りしてしまった、、、(汗)
     

    (投資にあたってはくれぐれも自己責任でお願いいたします。)

     

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    いつも勉強させていただいております。
    質問ですが、SBI証券でFXの口座でドルにして、そのドルで米国株を購入する方がお安く買えると思うのですが、この方法はやりますか?
    現在は配当金再投資なのでやらないだけですか?
    • いつも拝見しています。
    • 2019.07.22 Monday 22:35
    いつも拝見しています。さん

    コメント、というかアドバイスありがとうございます。
    ご推察のとおり現在はドルの配当金を再投資していますのでやっていません。
    但し、いつかまとまった円での余剰資金が捻出出来たら(いったいいつなんだろう、、、)FXでの取引を検討してみたいと思います。
    情報ありがとうございました。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.07.23 Tuesday 01:51
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM