<< 少子化さらに加速 若者の皆さん、シートベルトはお早めにお締め下さい! | main | NYダウ続落、268ドル安 でもインカムゲイン投資家が泰然としていられる理由 >>
2019.12.03 Tuesday

部長から突然「実は話が、、、」と言われてしまいました

0

     

     

     

     

     

    ある日のこと、いつものように
     

    「あーあー、まだ昼飯には2時間もあるなー。」などと考えながら仕事をしていると、いきなり、
     

    「正直者さん、ちょっといいですか?」
     

    って部長から呼ばれてしまいました。
     

    現在窓際の当方が部長と話をすることはほとんどありません。
     

    当方が話をする上司と言えば、もっぱら一回り以上年下の課長。
     

    この前話したのはいつだったっけ?というくらいの頻度。
     

    呼ばれた瞬間心臓が止まるかと思いました。
     

     

    で真っ先に思ったのが、
     

    「普段まったく接点がない部長から直接話があるということは、これはもう深刻な話に違いない。そもそも仕事の話なら課長からのはず。もしやいよいよリストラ?あるいは左遷か!」
     

    自分でも心臓がバクバクいうのがわかります。
     

    何はともあれ部長のあとをついて打ち合わせ室へ。
     

     

    部長:「すいませんね〜、忙しいところ。」
     

    正直者:「いえいえ、とんでもありません。(忙しくないって知ってるくせに。)」
     

    部長:「最近どうですか?」
     

    正直者:「まっ、まあなんとかやってます。(漠然とどうですか?って言われても答えようがないだろっ。」
     

     

     

    部長:「実は突然なんですが、」
     

    正直者:「・・・・・・(き、来た、俺はクビか?左遷か?(ゴクリ))
     

    部長:「あなたには事前に伝えておいた方がいいと思って。」
     

    正直者:「・・・・・・(ゴクリ+バクバク)」
     

    部長:「あなたの上司のK君だけど。」
     

    正直者:「はっ?(なっ、なんと!俺じゃなくてKの方?♪)」
     

    部長:「彼には近々異動してもらおうと思ってるんですよ。」
     

    正直者:「はっ、はあ。(なんだリストラじゃないのか、ということは左遷?)」
     

    正直者:「で、どちらへ?」
     

    部長:「海外の方に。今駐在しているAさんがもうすぐ帰任なのは知ってますよね。その後任ということで行ってもらうつもりです。」
     

    正直者:「ということは?」
     

    部長:「そう、まあ栄転ということです。」
     

    正直者:「で、ではKさんの代わりの課長は?♪(ごっ、ゴクリっ)」
     

    部長:「あー、それはIさんにやってもらおうと思っています。でも知ってのとおり彼は別の課からの異動ということで経験がない。ということで正直者さんには今までのポジションでいろいろ助けてもらいたいと思ってるんです。」
     

    正直者:「はっ、ハイ、、、」
     

    とりあえずリストラや左遷にならなかったことにはホッとしましたが、窓際の身分とは言え淡い期待をいだいた私が大バカでした。
     

    なんか結構くやしい気分。
     

    と胸中複雑な窓中年投資家なのでした。
     

    (投資と関係ない話題ですみません。)
     

    (上司に対する過度な期待はあくまで自己責任でお願いいたします。)

     

     

    追伸1

     

    ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



             
     

     

    追伸2

     

    あー買い物行かなくちゃ、でも面倒くさーい。」というそんなずぼらなあなたへ  こちらのお店ならワンクリックで完了!

     

     

       

     

    追伸3 

     

    配当収入(累計)1000万円達成に導いてくれた名著達です。

     

     

          

             

     

     

                     

     

     

       

     

     

    ※重要追伸

     

    一つのカゴに多くの卵を入れるのは危険! あなたも証券会社の分散化をはかってみませんか?(もちろん口座開設は無料です。)

     

       SBI証券さん

     

         


      楽天証券さん

     

         


      マネックス証券さん
     

         

        

    コメント
    50超えて補佐役の育成要因として安定しているように見えます。
    頼られて結構凄い事のように思います。
    投資情報はいつも役に立っております。
    今後も期待しております。
    • 通りすがり
    • 2019.12.03 Tuesday 11:02
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    さて、今回の記事ですが、良かったですねというべきか、残念でしたというべきか・・・
    とはいえ、霧末さんやブチコさんが去ってしまい、好きなブログが減ってしまって寂しい気持ちですので、これからも正直者さん頑張ってください。
    • teru
    • 2019.12.03 Tuesday 12:03
    普通ですよ、普通。
    でも、良かったじゃないめすが。
    人事とは思えなイッす。
    • ロイ
    • 2019.12.03 Tuesday 17:06
    通りすがりさん

    コメントありがとうございます。
    頼られているかどうかは不明ですが、さらなる異動(左遷)でなくほっとしているところです。
    投資情報が役に立っているようでとても励みになります。
    今後ともご愛顧よろしくお願いいたします。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.12.03 Tuesday 17:51
    teru さん

    コメントありがとうございます。
    いや、冷静に考えればよかったです。なんせあと1年は今の職場においてもらえる可能性が高くなったのだから。
    この年になっての異動はツライ。
    とても新しい仕事などできません。

    霧末さんもブチコさんもいなくなりましたねー、ほんと寂しい限りです。
    当サイトもどんどんPVが落ちているので最近はモチベーションが下がっております。
    ということで、今後とも何卒ご愛顧(とお友達への紹介(笑))の程お願いいたします。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.12.03 Tuesday 17:57
    ロイさん

    そうですよね〜、よかったんですよね〜。
    時間が経つにつれその思いが強くなっております。
    とにかく今の職場にしがみつきたい、その思いで一杯。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.12.03 Tuesday 17:59
    達成したらの引退はどうされるんですか?少し、職場の居心地が良くなっちゃいそうですね。
    お互い、のーストレスで生きたいですね。
    • ロイ
    • 2019.12.04 Wednesday 21:53
    ロイさん

    アーリーリタイアの方は悩んでいます。(昨日も会社でエクセルであれこれ試算しながらそのことを考えていたら終業のベルがなりました、、(笑))
    また記事にしたいと思います。

    ノーストレス、これが何より大事ですよね。
    • 正直者(管理人)
    • 2019.12.05 Thursday 04:34
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    お薦め情報



    アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならアマゾン(AMZN)





    米国株銘柄が充実、まずは口座開設








    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM