ベライゾン(VZ)の第3四半期決算 競争激化を示す数字にほっと一安心した理由とは

 

 

 

 

 

 

現地時間の10月19日に通信大手のベライゾン(VZ)が第3四半期決算を発表しました。
 

 

 

 

売上高は前年同期比で2.5%増でしたが、ヤフーの買収等の影響を除いた場合2.3%の減少ということで、特殊要因を除くベースでの減収は使い放題プランの導入等、やはり競争の激化を表していると言えます。
 

それを示しているのが新規契約件数。
 

使い放題プランの復活後は、第2四半期の61万4千件の純増に続き今回も60万3千件の純増を記録。
 

にもかかわらず減収のわけですから携帯事業の成長鈍化が見て取れます。
 

営業利益は、売上の増加と販売管理費の減少もあり増益を確保。
 

1株利益は0.89ドルとほぼ横ばいですが、特殊要因を除いた場合は前期の1.01ドルに対して市場予想と同水準とは言え0.98ドルと減益となりました。
 

尚、心配されたハリケーンの影響は今期は1セントと軽微でした。
 

 

以上、競争激化の中でのこの数字はまずまずといったところではないかと思っています。
 

今後携帯事業というパイの大きな伸びが期待できないセクターを考えた場合、個別銘柄に投資するよりも、業界の大部分を購入した方が良いのではないか(※あくまで投資基準を満たしていることが条件ですが。)、という方針の元、現在はベライゾンとAT&Tを保有しいているわけですが、今回の結果を見てもやはりこの方針は間違っていない、とほっと一安心。
 

その意味ではできれば今後合併の可能性が高いTモバイルとスプリントも購入してしまえば何の心配もなくなるのですが、残念ながら両社ともに無配の状況。
 

いずれにしても10月24日のAT&Tの決算に注目したいと思います。

 

 

 

ブログ更新の励みになります。モチベーションアップのために今日もぽちっとお願いいたします。



      
 

 


正直者 | 決算発表 | 05:37 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
3/311PAGES | << >> |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
  • ベライゾン(VZ)の第3四半期決算 競争激化を示す数字にほっと一安心した理由とは
    管理人 (10/22)
  • ベライゾン(VZ)の第3四半期決算 競争激化を示す数字にほっと一安心した理由とは
    チョコ (10/22)
  • 投資基準からの逸脱をあえて敢行しようか。 その理由はアメリカ株より大切なものを守るため
    管理人 (10/14)
  • 投資基準からの逸脱をあえて敢行しようか。 その理由はアメリカ株より大切なものを守るため
    ちうちう (10/14)
  • 【速報】AT&T(T)第3四半期の売上・利益予想を引き下げ! しかしこの理由であればチャンス到来?
    管理人 (10/13)
  • 【速報】AT&T(T)第3四半期の売上・利益予想を引き下げ! しかしこの理由であればチャンス到来?
    チョコ (10/13)
  • 日経新聞の「米国株に注目」の記事に異論あり! 私ならこう書きます
    管理人 (10/12)
  • 日経新聞の「米国株に注目」の記事に異論あり! 私ならこう書きます
    ミスターマーケット (10/12)
  • パフォーマンスが良ければアメリカ株(米国株)にこだわりはしません。 しかし結果的には、、、
    管理人 (09/29)
  • パフォーマンスが良ければアメリカ株(米国株)にこだわりはしません。 しかし結果的には、、、
    チョコ (09/29)
MOBILE
qrcode
OTHERS
お薦め情報

アメリカ株を応援しよう!ネットショッピングならこちらで



米国株銘柄が充実、まずは講座開設




コラム
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH